記憶を形に残そう

 


猫たちは様々な環境で暮らしています。厳しい環境の中で暮らす仔もいれば、人間と暮らす猫、地域で世話してもらっている猫、保護されシェルターや保護猫カフェなどで里親さんとの出会いを待つ猫といろいろです。猫も人もお互い関わらずに暮らすことはできないのです。

愛猫が虹の橋を渡る時、思い出になる記憶の写真をもっと撮っておけばよかったという話をよく聞きます。貴方と愛猫が生きる時間は、取り戻せないかけがえのない時間なのです。

私は、貴方にそんな思いをして欲しくはありません。

だからこそ、共に暮らすようになった時から貴方の記憶に残る写真を撮って欲しいと思います。あの時こんなこともあったねと記憶に残る写真を撮りませんか?

貴方が記憶の写真を撮る参考になるような動画を、YouTube「猫是CH」で始めました。思い出の写真を撮ることを通して、さらに猫との関係を深められれば嬉しいです。

この猫是CHページでは、動画の更新のご案内、撮影した猫写真などを掲載していきます。時には猫から離れた撮影のお話もご紹介いたします。

猫是CH(猫是チャンネル)トップへのリンクはこちらです。
  →https://www.youtube.com/channel/UC7-W470IzY1-FY_bo_96B9Q

スマートフォンやハードディスクには沢山の写真や動画があるのに、子猫時代やそうあの写真がと思ってもどこにあるのがわからない。そんなことはありませんか?貴方の大切な愛猫の写真を定期的、見て、形にしておくことをお勧めしています。

猫と共に暮らす人に是非、撮って欲しい、挑戦してみてほしいことを提案しています。

猫達だけの写真以外に、日常の人間と一緒の家族写真も撮影してほしいと思います。そして、1年ごとに簡単な冊子にして年月を重ねてほしいです。これらは、人間より短い一生、先に虹の橋を渡ってしまう猫達の大切なメモリアルになると信じています。このことを紹介している動画がありますので、見てくださいね。

 

 

撮影させていただいた猫さん達の写真を冊子や動画にしてご家族にフィードバックしています。
主に、「冊子」「額装」「Youtube」での動画など色々な形にすることができます。大きくプリントした写真はあなたを見守ってくれると思います。毎年伺って撮影していたお宅の猫達の動画もご紹介します。

 

また、撮影する時に困っていることのアドバイスもしています。インスタやFacebookのDM、メールでもお問い合わせいただければ幸いです。オンラインで話しながらのアドバイスもできます。

また、撮影させていただけるご家族と暮らす猫さんを探しています。猫達の素敵な肖像を作品として、まとめていきたいと考えています。新型コロナが落ち着いたら、撮影させていただける嬉しいです。お問い合わせ、ご相談、ご質問などなんなりといただければ幸いです。ヘッダーのメールマークからお送りいただくか、contact☆nekokore.jp (☆を@に変えてお送りください)までお願いします